「ことばとわざ」プロジェクト始動


「ことばとわざ」プロジェクト、始動します。

この度、京都府・京都市の助成を受け、
各方面のお力添えを賜りながら、新企画を立ち上げました。
その名も、「能をめぐる旅 ことばとわざ」プロジェクト。
第1回は素謡《半蔀》と立花、演者鼎談の配信公演を行います。

日時:令和2年8月22日(土) 14:00-16:00
配信:会議アプリ「Zoom」
中継:吉田山荘  配信のみ、現地観覧はできません
出演:有松遼一(能楽師ワキ方高安流)
   林宗一郎(能楽師シテ方観世流)
   珠 寳 (花士・銀閣寺初代花方)
内容:能楽師と花士による鼎談
   立花実演
   素謡《半蔀》実演
   演者と視聴者との対話・質問受付
※ なお、本公演は写真撮影の上、書籍を出版予定です。

事前登録制にて、無料でご視聴いただけます。(先着100名)
以下を記載し、件名に「ことばとわざ《半蔀》申し込み」と明記の上、メールでお申し込み下さい。
 ① お名前 ② ご住所 ③ メールアドレス ④ テーマ「自粛期間、芸能と私」で100字程度
◎ 申し込み先 有松遼一能の会事務局
arimatsu.noh.office■gmail.com (■を@に変更)  締め切り:令和2年8月21日(金)
先着順のため、定員になり次第、締め切り前でも受付を終了させていただきます。