「ことばとわざ」配信公演、再び

「ことばとわざ」配信公演、続編が決まりました。

令和2年の春。新型コロナウイルスが世界を覆いました。
芸能の分野も「不要不急」の四字と闘ってきました。
自身、いてもたってもいられず、昨夏に初めて配信公演を主催しました。
おかげさまでたいへん大きな反響を賜りました。
人びとが自宅に控え、生き方を見直し、大切な人を思うとき、心に寄り添ったのは芸能でした。

この度、「ことばとわざ」配信公演の第2回をお送りいたします。
今回は「ことば」にスポットを当て、演者や皆様のことばを丁寧に紡いでいきます。
能《東北》謡実演のほか、前回の映像や当日の立花もご紹介します。
悠久のときが流れる吉田山荘から、さまざまな「ことばとわざ」を感じる場をご一緒しましょう。

日時:令和3年2月19日(金) 18:30-20:00(見逃し配信あり)
配信:会議アプリ「Zoom」
中継:吉田山荘  配信のみ、現地観覧はできません
料金:2,000円  下記「Peatix」サイトよりお申し込み下さい
出演:有松 遼一(能楽師ワキ方高安流)
   林 宗一郎(能楽師シテ方観世流)
   珠  寳 (花士)
内容:演者による鼎談、立花を囲みながら
   能《東北》謡実演
   演者と視聴者との対話・質問受付
能《東北》…旅僧が東北院で「軒端の梅」を眺め、和泉式部の霊が仏法や和歌の徳を匂やかに舞う

本公演は会議アプリ「Zoom」を使って有料配信します。
「当日配信視聴チケット」は先着100名様、2月19日(金)17時まで販売します。
ご視聴前に、下記「Peatix」サイトでチケット代をご精算下さい。
決済後、Zoomの視聴方法やURLをお送りします。公演当日にZoomでご視聴下さい。
公演後は「見逃し配信視聴チケット」(オンデマンド配信)も発売します。

◎ 申し込み先 Peatix「ことばとわざ」イベントページ
https://word-and-work-second.peatix.com/  発売開始:令和3年2月1日(月)10時
先着順のため、定員になり次第、締め切り前でも受付を終了することがあります。

前の記事

頌春、お知らせと